愛知県信用金庫健康保険組合様

金融機関系の健康保険組合様では、初のiBss被扶養者資格調査システム導入。
WEB検認によって業務の効率化を推進。

 

1.保険者プロフィール

健保名称 愛知県信用金庫健康保険組合
加入者数 約20,000名
被保険者数 約11,000名
被扶養者数 約9,000名

2.導入のきっかけ

従来の検認業務は、紙媒体で書類を提出・確認していたことから、事業所担当者の取りまとめや健保での並べ替え・台帳差し替え等が大きな負担となっていました。そんな折、JAST様のWEB検認システムの紹介を受け、詳細に内容を確認したところ、紙での提出が無くなることで事務効率化を図ることができ、個人情報が記載された書類の紛失リスクも軽減されると考え、導入の検討を始めました。

 

3.導入の結果

書類の回収作業や保管場所が不要になりました。また、場所を選ばず省スペースで作業ができるため、作業の効率化につながりました。
事業所担当者からは、「回収作業が無くなったため負担が軽減された」と好意的なご意見をいただいています。事業所担当者もシステムで職員の状況を確認できるため、検認作業がスムーズに進んでいます。加えて、紙での提出が無くなり、個人情報が記載された書類の紛失リスクが軽減されました。

 

4.会社選定のポイント

JAST様のWEB検認システムは、大規模な他健保様での導入実績やセキュリティ対策が万全であることから選定いたしました。また、導入前には何度もミーティングも開催していただき、質問に対しても丁寧に答えていただいたので安心して利用できると確信しました。