「会社概要」
日本システム技術株式会社

社名
日本システム技術株式会社
Japan System Techniques Co., Ltd.(略称 JAST)
設立
1973年3月26日
資本金
10億7,666万円(2021年3月31日現在)
上場市場
東京証券取引所市場 第一部(証券コード:4323)
所在地
■東京本社
 〒108-8288 東京都港区港南二丁目16番2号(太陽生命品川ビル27階)
■大阪本社
 〒530-0005 大阪市北区中之島二丁目3番18号(中之島フェスティバルタワー29階)
TEL / FAX
TEL : (06)4560-1000 / FAX : (06)4560-1009
代表者
代表取締役社長 平林 武昭
従業員数
827名(2021年3月31日現在)
事業所
東京、大阪、シンガポール、タイ、マレーシア、中国
系列
なし(完全独立系)
JASTグループ(連結子会社)
アルファコンピュータ株式会社
株式会社新日本ニーズ
株式会社アイエスアール
JAST TECHNIQUES PTE. LTD.(シンガポール)
AG NET PTE.LTD.(シンガポール)
JASTEC(THAILAND) CO., LTD.(タイ)
JAST Asia Pacific Co., Ltd.(タイ)
Virtual Calibre SDN. BHD.(マレーシア)
Virtual Calibre MSC SDN. BHD.(マレーシア)
Virtual Calibre Consulting SDN. BHD.(マレーシア)
桂林安信軟件有限公司 (中国)
上海嘉峰信息科技有限公司 (中国)
連結売上高
187億8,900万円(2021年3月期)
180億1,900万円(2020年3月期)
168億6,800万円(2019年3月期)
事業領域 (連結子会社含む)
1. ソフトウェア事業
 ビジネスアプリケーション
 エンジニアリングアプリケーション
2. GAKUEN事業
3. システム販売事業
4. 医療ビッグデータ事業

サービス内容
1. システムコンサルテーション
2. システムインテグレーションサービス
3. ソフトウェア開発
4. システム運用管理
5. パッケージソフトの開発・販売
6. データベースサービス
資格
プライバシーマーク認定企業
 認定番号:11820096
 登録日:2001年5月14日
 登録更新日:2019年5月14日
 審査機関:一般財団法人 医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)

ISO9001
 登録証番号:JQA-QMA14522
 登録日:2012年1月20日
 登録更新日:2020年3月20日
 審査機関:一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

ISO14001
 登録証番号:JQA-EM3628
 登録日:2003年12月19日
 登録更新日:2020年3月20日
 審査機関:一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

ISO27001
 登録証番号:JQA-IM1068
 登録日:2012年1月20日
 登録更新日:2020年3月20日
 審査機関:一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

ISO20000
 登録証番号:JQA-IT0085
 登録日:2018年8月3日
 登録更新日:2021年3月20日
 登録範囲:ヘルスケアイノベーション事業部
 審査機関:一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

労働者派遣事業
 許可番号:派27-303051
 許可年月日:2018年3月1日
URL
https://www.jast.jp/

「Division Policy」

事業部一丸となって、保険者様の
ニーズに迅速にお答えします。

2009年から医療ビッグデータ事業を開始。データヘルス計画策定やKDB・NDBデータの医療費分析等の業務をはじめとして、医療機関や特定健診の受診勧奨、保健指導や重複服薬等是正通知、後発医薬品使用促進通知など、各種保健事業をワンストップで提供している事業部です。

取引のある保険者は国民健康保険様、後期高齢者医療広域連合様、健康保険組合様、全国健康保険協会様、 共済組合様など全国で約300保険者になり、これまで数多くの保険者様からレセプト点検・ジェネリック医薬品差額通知・医療費分析業務など多くの委託をいただいており、大量レセプトを安全に、かつ確実に運用をしてきた実績がございます。

その実績を本件においても十分に活かしながら、さらには、ICT企業ならではの、ビッグデータを活用した多角的なデータ処理にて、効果の高い保健事業のご提案を貴組合ならびに被保険者様に対しましても、また、ひいては日本の医療費全体の適正化に対しても、微力ながら貢献できるものと考えております。

特に弊社はIT企業という背景からデータ分析を得意としています。データヘルス計画の策定支援では、大規模保険者様を中心に多数の実績があり、政令指定都市におけるデータヘルス計画の受託実績は業界トップクラスです。また、幅広い保険者様より医療費分析、保健事業をワンストップでサービスを提供している業務経験を生かし、保険者の皆様の保健事業に関する医療費分析等事業や医療費/医療扶助費に関する適正化事業を強力に推進・支援いたします。

我々は、保険者様と保険加入者様の
「未来を、仕掛ける。」会社です

業界に特化した業務アプリケーションのシステム構築やコンサルティングサポート、アウトソーシング、さらにはパッケージ商品の開発・運用保守まで幅広くお客様のご要望にお応えいたします。

「Security policy」

保険者様の大切な個人情報を安全に管理します。

事業部にて取り扱う全ての情報資産を様々な脅威から守るため、「情報セキュリティポリシー」を定め、役員、社員、協力会社作業従事者に周知徹底させ、情報資産に関する規程、基準、ルールを遵守し、情報セキュリティ体制を維持し、顧客満足の向上と社会への貢献に努めます。

(1)情報セキュリティへの取り組み

情報セキュリティへの取り組みを事業上の最重要課題と認識し、全社をあげて取り組みます。

(2)情報セキュリティ管理体制の構築

顧客満足と社会的信頼を得られるよう、情報セキュリティ管理体制を構築します。

(3)内部規程、ルールの整備

情報セキュリティポリシーに基づいた規程、ルールを策定し、これを実施、維持し、継続的に改善します。

(4)法令等の遵守

規程等を法令、規格、その他の規範に準拠し、適合させるとともに、それを遵守します。

(5)監査の実施

情報セキュリティに関する内部監査を定期的に実施し、発見された脅威や脆弱性に対し対策を講じます。

(6)教育の実施

教員、社員、協力会社作業従事者に対し、情報セキュリティに関する教育を定期的、継続的に実施します。

(7)事故等への対応

セキュリティ上の事故が発生した場合、被害を最小限に止め、原因を迅速に解明し、再発防止に努めます。