JMICSとは…弊社レセプト自動点検システム「JAST Medical Insurance Checking System」の略称です。

ハイブリッド型レセプト内容点検サービス
「JMICS」

「JMICS」は、点検成果の最大化を実現するソリューションです。国内初のレセプト自動点検システム「JMICS」によるコンピュータ点検と、熟練の点検者による深堀り目視点検の組み合わせることで、人とシステムのハイブリット点検が、お客様のレセプト点検業務をサポートします。点検者による目視点検の査定実績をデータ化し、自動点検システムへ実装する、点検PDCAサイクルを実現し、常に点検システムのブラッシュアップを行います。併せて、審査支払機関への再審査運用作業をサポートします。

 

自動点検(コンピュータ)

レセプト全件に対し、「JMICS」がコンピュータにて、システム自動点検を実施します。最大2年分のレセプトを対象に、単票・縦覧・横覧・調剤突合を網羅した点検を行います。

人的点検

コンピュータによる点検完了後、弊社の熟練点検者が「JMICS」の点検ツールを用い、病名・処方薬・診療行為・点数など、様々な切り口からさらに深堀り点検を実施いたします。

過去データを活用した点検PDCAサイクルの実現

点検内容及び結果の情報を、「JMICS」に蓄積し、再審査請求結果の「見える化」を実現します。弊社の点検者がシステム画面で過去の査定結果の確認をしながら点検が可能です。過去の査定実績はルール化されシステムに反映されます。システムに登録された点検ルールに基づいた再審査請求理由の表示を行い、点検者における点検レベル水準の向上や平準化を図り、更なる成果向上につなげます。

 

保険者様ごとの点検ニーズに対応

保険者様のセキュリティポリシーは様々です。レセプトデータは機微なデータであり、保険者様ごとにその取扱いに関しては要求仕様が大きく異なります。

弊社ではシステムでの点検と人的な点検の組合せをご提供する際に、レセプトデータをお預かりする「データ受領型点検」だけではなく、現地にシステム動作環境を持ち込んで点検を行う「現地持ち込み型点検の、両方のニーズに対応が可能です。皆様方のニーズに合わせてご提案をさせていただきますので、いつでもご相談ください。

 

「レセプト点検サービス」に関する資料請求はこちら

 

<レセプト点検サービス導入実績>
和歌山県市町村職員共済組合様
野村證券健康保険組合様