健康保険組合、共済組合様向け、保険者業務支援システム「iBss」は、加入者向けWebサービスと保険者様の業務改革を支援するクラウドワンストップソリューションです。

「iBss-VPN」システムが
セキュアな環境下で保険者業務をICT技術で
強力にバックアップいたします。

「iBss-Web」システムが
加入者の満足度向上を強力にバックアップ。
保険者の皆様の未来をサポートいたします。

  iBssとは、Insurers Business Support Systemの略称です。

 

iBssシステムを通じて、データ管理による業務効率化(抽出処理、汎用出力処理)と、保険加入者向けのWebサービスを実現します。業務効率化の実現のため、保険者業務を深く理解した上で、汎用的なシステムプラットホームをご提供し、保険者業務のICT化を推進します。

 

業界の急速な変化に合わせ、保険者様の多様化ニーズに対応したシステムをご提供いたします。システム側の進化無くして、柔軟なニーズ対応を実現したとは言えません。業界の最新情報や、保険者運用方針転換に応じた機能充実を実現します。また加入者利用率を上げるため、「利用しなければならないシステム」をご提供します。

システムのご提供に加え、システム周辺作業のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)提案もいたします。システム機能だけでは効率化は実現しません。システム運用に必要なITリテラシーを満たした人材を一緒にご提供するBPOサービスが、真の効率化を生み出します。

「iBssサービス」の詳細はこちら

 

 

システム自動点検と、熟練の点検者による目視点検で、最新型ハイブリット式レセプト点検アウトソーシングサービス。

「JMICS」を利用した健康保険組合様向け
レセプト点検アウトソーシングサービス

「JMICSサービス」は、コンピュータ点検と効果的な人的点検の組み合わせにより、従来の人に依存した点検と比べ、「高速」「網羅的」「高精度」なレセプト点検アウトソーシングサービスを実現しました。

日々の運用で蓄積された点検査定結果・ノウハウに加え、利用される保険者の点検者様や、点検事業者の点検査定結果及びノウハウを反映することで、膨大なノウハウを結集した、類を見ない日本最高峰の点検エンジンを実現。弊社アウトソーシングによる点検サービスは、今後の点検成果向上に不可欠です。

 

「レセプト点検」の詳細はこちら

 

 

 

ジェネリック差額通知、医療費通知、受診勧奨通知、服薬是正通知

データを最大限活用した対象者抽出を実現
現状分析を踏まえ、適切な通知サービスを実現します。

通知効果の最大化

加入者向け「通知サービス」は、すでに多くの保険者様が実施されています。しかし通知事業の効果を把握する為、保健事業におけるPDCAサイクルを実現させ、効果を生み出す手法が弊社「通知サービス」には含まれています。

 

最新の分析手法

レセプト点検で培ったデータベース管理手法やデータ分析技術を、最大限活用させるのが弊社の特徴です。対象薬剤や疾病などの情報をもとに独自の絞り込みを行った「ジェネリック差額通知サービス」など、他にはない独自の通知事業を実現いたします。

 

新たな通知サービスのご提供

レセプトデータをもとに多種多量服薬者などを抽出した「服薬是正通知サービス」など。医療費適正化の観点を広範にすることで、加入者向けに新しい「通知サービス」を保険者様にご提供いたします。

 

「通知サービス」の詳細はこちら

 

 

 

 

「健康白書」「事業所分析レポート」「個人向け健康レポート」「データヘルス計画/中間評価」等々

データの持つ意味を理解し、
保険者様と一緒に構築する「分析サービス」事業

増え続ける高齢者医療費。それによる現役世代の過重な負担。この問題の解決のため、国による高齢者医療制度の仕組みそのものの改革が叫ばれ続けています。しかしながら、人任せで待っているだけでは本当の解決にはなりません。医療費抑制/削減のための施策や、医療費増大の根本原因につながる重症化予防といった健康増進への取り組みや対策を弊社がご支援します。

近年では健康保険組合様や、母体となる事業主様及び加入事業所様とのコラボヘルスが求められています。弊社で管理するレセプトデータや健診データを用いて、加入者に直接的にアプローチする仕組みをご提供し、保健事業有識者や、薬剤師などの有資格者、またデータベース構築からデータ分析手法を有するシステムエンジニアが一体となって、ご支援/ご提案いたします。

 

「分析サービス」の詳細はこちら