中部電力健康保険組合様

作業負荷が大幅に軽減され、書類保管の場所も不要に。
更に使いやすいシステムになることに期待しております。

1.健保プロフィール

健保名称 中部電力健康保険組合
加入者数 約67,000名
被保険者数 約33,000名
被扶養者数 約34,000名

 

2.導入のきっかけ

調査票の配布・回収から審査において全て健保と事業所にて実施してきたため作業負荷が大きく、事業所からもペーパーレス化を希望する声が多くありました。

また、近年のペーパーレス化の動きだけでなくコロナ禍によるテレワークの増加への対応策としての観点からも、検認業務のWEB化を検討しiBssを導入することを決めました。

3.導入の結果

調査票の準備、配布・回収作業や保管場所が不要になり、WEB上ですべてを管理できるようになりました。

また、進捗状況の確認や経年管理もできるためデータの検索・閲覧が容易になり、業務効率化に繋がりました。使い続けていくと更に便利になると考えております。

4.会社選定のポイント

独自でシステムを開発するという案もありましたが、費用面や管理方法からの考察および、すでに導入されていた他の健保様よりiBssの使用感等を直接聴取し、JAST様を選定いたしました。

今後はアンケート機能などを使って情報収集をするなど、検認以外の機能も活用していきたいと思っております。更に使いやすいシステムになることを期待しております。

 

「iBss被扶養者資格調査システム」の詳細はこちら

「iBss」に関する資料請求はこちら