「コールセンタ代行(検認/任意給付/医療費通知)」「検認一次チェック代行」「内容確認審査業務代行(検認/任意給付)」ほか

システムと保険者業務を熟知したメンバー
によるアウトソーシングサービスが、
業務効率をさらに向上させます。

BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)とは、業務プロセスを外部企業に委託することです。システム運用や保険者業務を熟知した専門性の高いメンバーに任せることにより、業務の効率化や高品質化を実現します。人材不足を補うという理由だけでなく、サービスレベルの向上や業務プロセスの改革を目的に、BPOを活用する保険者様が増えています。

保険者様の業務の中でも、専門性の高い医療費適正化や保健事業施策の検討及び実施に要する人材確保は容易ではありません。多くの保険者様は、資格・適用・給付・保健事業など様々な業務を兼務され、煩雑な業務に追われることで、本来の業務がおろそかになる課題を抱えております。システムを熟知したメンバーにアウトソーシングすることで、本来の業務目的を遂行でき、より効率的な業務が実現できるようご支援します。

 

「iBss-Web 」における、3つのBPOサービス

1.コールセンター業務代行(検認/任意給付/医療費通知)

2.一次チェック業務代行

3.内容審査業務代行(検認/任意給付)

 

1.コールセンター業務代行

例えば、検認のコールセンターは、検認調査期間中に発生する、加入者からの問い合わせに対応するサービスとなります。問い合わせ方法は電話とメールの二種類となります。あらかじめ保険者様とコールセンターの想定集を共同で作成し、コールセンター要員にてその内容を熟知の上、問い合わせへの対応を行います。日々の問い合わせ内容はすべて管理資料に記載し、都度保険者様と情報共有いたします。

 ■対象人数に応じた月額固定価格になります。
 ■フリーダイヤルご要望の場合、期間終了後の精算とします。
 ■期間延長となる場合は、別途お見積りといたします。

 

※コールセンターに関しては、「iBss-Web 検認」以外に、「iBss-Web 医療費通知」「iBss-Web 任意給付」に関しても代行サービスを実施しております。

 

2.一次チェック業務代行

申請のあった内容(添付資料)に過不足が無いか、誤りが無いか確認を行います。また当BPOサービスでは対象期間中、申請進捗状況を円滑にサポートする為、未完了者に対して定期的に督促を行う作業を保険者様に代わり実施し、期間内での業務完了をご支援いたします。

☑ システム上で進捗管理を代行
☑ システム上で進捗管理とメール督促(週1回)を代行
☑ システム上で進捗管理とメール督促(週3回)を代行

 

3.内容審査業務代行

一次チェック業務に加えて、申請内容及び添付された各証書類データを参照し、保険者様の扶養条件に応じた最終内容審査業務を代行させていただくサービスです。あらかじめ保険者様と扶養条件の詳細に関して、協同で計画立案を行います。その際に詳細な保険者様ごとの扶養条件のすり合わせを実施し、最終判定作業を実施いたします。

 

※内容審査に関しては、「iBss-Web 検認」以外に、「iBss-Web 任意給付」に関しても代行サービスを実施しております。

 

「iBss-BPOサービス」の資料請求はこちら