加入者のテレワークにも柔軟に対応
任意給付の申請がWebで実施できる!

紙の申請書と接種後の領収書原本を回収する従来型の運用では無く、完全ペーパーレスで運用可能とした保険者様と加入者様の負担削減を目指したシステムです。
システムのご提供だけではなく、当社でチェック業務の代行やコールセンターの設置も可能です。

インフルエンザ補助等の任意給付申請を希望の加入者は、当システムの導入により、紙への記入ではなく、自宅のPCや個人所有のスマホなどから、電子申請を行いペーパレス化を実現します。申請された情報も、システムの管理画面上で確認出来ますので、紙の情報をExcelなどの管理資料にデータ入力は不要となります。添付され領収書などの確証書類も画像ファイルなどの電子データで受け取りますので、画面上ですべて確認作業が完了します。

 

保険者側のメリット

・スマホ、パソコンでカンタン入力が可能。
・添付書類もいつでもどこでもWEBで送信が可能。
・システム誘導でミスや漏れなく提出を実現。
・工場や店舗勤務など、業務用パソコンをお持ちでない方からも大好評。

被保険者/事業主側のメリット

・紙の申請書の作成・配付・回収が不要に。
・申請内容データの経年保管が可能(スペース不要)。
・申請書の入力漏れ、書類の提出漏れによる 手戻りがほぼゼロ。
・申請受付にかかる外注費の削減を実現。

 

「iBss」に関する資料請求はこちら

 

またiBss-Web任意給付システムでは、コールセンター業務や申請内容チェック業務などを外部委託されていた場合に備え、BPOサービス(業務代行サービス)をご用意しておりますので、併せてご検討いただけます。

「iBss-BPOサービス」詳細

 

現在、ウェビナー絶賛開催中です!是非ご参加ください!