2009年より事業を開始し、現在月間1,000万件以上のレセプト処理を実現する日本最大級の点検エンジンを利用したサービス

「iBss-VPN 自動点検」は
点検事業における業務効率化と
コストの圧縮を実現

「iBss-VPN 自動点検」は自社開発によるコンピュータ点検による自動点検判定機能を実装したシステムです。専用端末(VPN専用回線)より対象となるレセプトデータをアップロードし、点検予約ボタンを押下するだけで、翌日(※)再審査請求データが出力されます。

※点検対象となるレセプトの数量により出力が翌日以降となる場合がございます。

 

☑ 280以上の保険者様での豊富な実績により、常に成長し続ける点検エンジン。
☑ 弊社の全件網羅点検システムが、縦覧・横覧・調剤突合点検を実施。
☑ レセプト内容点検の内製化。操作は簡単3ステップ。
☑ クラウド年額利用契約の為、費用は毎年一定。
☑ 情報セキュリティリスクを低減(レセプトデータ等の外部持ち出し不要)。

 

弊社での点検実績

  • 健康保険組合:220保険者以上
  • 共済組合:20保険者以上
  • 自治体等:40保険者以上

※上記実績は人的点検も含めた点検サービス全体の実績となります。

 

成功報酬型でのご契約も可能(現在の二次点検業者様の変更不要)

二次点検業者である既存業者様のご契約はそのままで、二次点検業者様の再審査請求データ以外のレセプトにて、「iBss-VPN 自動点検」システムにて再度点検をシステム実行いただく事ができます。再審査請求の結果が返却され、査定結果に対しての成功報酬割合にてご契約いただく方式も可能ですので、持ち出しコストが発生いたしません。是非ご相談ください。

 

 

 

「iBss-VPN 自動点検」に関する資料請求はこちら