群馬県農業団体健康保険組合様

iBss点検を導入。システムのみでのレセプト点検ですが、
実は再審査請求の結果(査定件数)が何倍にも。
驚いています。

1.健保プロフィール
健保名称 群馬県農業団体健康保険組合
加入者数 約12,000人
被保険者数 約7,500人
被扶養者数 約4,500人

2.導入の背景

 健保連が東京・大阪で開催した研修会にて、日本システム技術さんに委託中である2組合様の事例発表をお聞きしたのがきっかけです。レセプト点検で預けたデータを、保健事業や医療費適正化等、今着目すべき課題に、活かせる様々な情報提供や提案を受けておられる事を知り、点検委託だけではなく、幅広く保険者が抱える課題に対し、多岐に渡り応えていただける総合力に興味を持ち検討する事となりました。

3.導入の結果

・営業担当の方も実務の運用サポート担当の方も、フォローがかなりマメで有難いです。
・実は、再審査請求の結果(査定件数)が以前の何倍にもなり驚いています。請求率もかなり増えましたが、そこまで膨らんでも業務は以前と比べかなり楽になりました。
・日本システム技術さんは、オンライン再審査請求の実績が全国で最もある業者さんである為、オンライン再審査請求への切替も非常にスムーズで良かったです。

4.会社選定のポイント

・約300の健保組合で取引実績がある事への安心感。
・当健保は、完全自動点検システムを導入しましたが、カンタンなマウス操作(合計30分~1時間程度)で完了し業務の大幅効率化が図れたところ。
・点検で預けたデータを基に、統計データなど様々な分析を無償で行っていただけるところ。

 

「iBss-VPN自動点検」の詳細はこちら